--/--/-- --:--

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←あなたの1クリックが、学院祭を盛り上げる!!

2006/09/05 23:47

★学院紹介 #05 

学院紹介第5弾、今回は「体育祭」について紹介しようと思います。

学院三大祭と言われるのが「学院祭」「頭祭」「体育祭」で、マラソン大会や球技大会がない学院で唯一の体育系行事です。
学院の体育祭は自由参加型のクラス対抗戦と変わった形式で行われます。
二日間、グラウンドと体育館を利用して時間ごとに競技が組まれていて、自分が参加したい競技に参加できます。

昨年は、

1日目
1年生:(9:10~11:30)サッカー、(11:40~14:00)騎馬戦/リレー、(30分間)部活対抗競技、(14:40~17:00)バスケット/ドッヂ
2年生:(9:10~11:30)バスケット/ドッヂ、(11:40~14:00)サッカー、(30分間)部活対抗競技、(14:40~17:00)騎馬戦/リレー
3年生:(9:10~11:30)騎馬戦/リレー、(11:40~14:00)バスケット/ドッヂ、(30分間)部活対抗競技、(14:40~17:00)サッカー

2日目
1年生:(9:10~11:30)ミニサッカー、(11:50~13:50)障害物競走/ビーチ旗、(14:30~16:30)卓球/バド/バレー
2年生:(9:10~11:30)卓球/バド/バレー、(11:50~13:50)ミニサッカー、(14:30~16:30)障害物競走/ビーチ旗
3年生:(9:10~11:30)障害物競走/ビーチ旗、(11:50~13:50)卓球/バド/バレー、(14:30~16:30)ミニサッカー

このような時間割で競技が組まれて行われました。
それぞれ雨日程も用意されていて、体育好きな生徒は全競技に参加する人もいるようです。


しかしチーム単位はクラスなので、人数差がある対戦等面白い対戦もたまに見られます。
騎馬戦では3人1騎のクラスvs48人12騎のクラスの対決や、7人vs11人のサッカー対決があったりと見所たっぷりです。
例年出席だけとって体育祭に参加せず帰ってしまう生徒も多いんですが、大勢の生徒で盛り上がる体育祭を見てみたいですね。
スポンサーサイト
←あなたの1クリックが、学院祭を盛り上げる!!

2006/09/04 23:59

★学院紹介 #04 

今日、久々に電話をもらった委員長:猪股君から
「ネタ切れなんでしょ?(笑」
と言われました。正直その通りですが、新学期がはじまるまではご了承ください。

今日は「卒論」に関して紹介しようと思います。

学院では、3年生になると卒業論文作成の課題があります。
それぞれが興味を持っていたり研究したいことを題材に、12000字の論文で提出します。
テーマは本当にそれぞれ多種多様で、数学系でコンピューターを利用した研究もあれば、陸上競技のフォームをモーションキャプチャーで研究する人もいます。

最終提出は9月末ですが、仮提出が9月11日にせまっているので今頃大勢の人が仮提出に向けて執筆中だと思います。
休み明けすぐにテストはないですが、卒論執筆で忙しい夏休みを過ごした人もちらほら・・・。

きっと完成度の高い論文が数多く提出されると思うので、他の人の論文を読むのも楽しみです。
その前に自分も早く完成させないとですが・・・。
←あなたの1クリックが、学院祭を盛り上げる!!

2006/09/03 23:54

★学院紹介 #03 

学院紹介第3弾、今回は「第二外国語」について紹介しようと思います。

多くの高校では外国語として「英語」を学ぶと思いますが、学院では英語のほかに「第二外国語」を学びます。
学院入学時に、ロシア語・中国語・フランス語・ドイツ語の4言語の中から1つを選び、それを第二外国語として3年間学ぶことになります。
また、クラス分けも第二外国語の選択に応じて行われ、3年間クラス替えはありません。

ドイツ語・フランス語を選択している人が多く、大学で行われている授業のレベルと同程度のレベルの授業が行われています。
ほとんどの生徒がそのまま早稲田大学に進む為、大学への準備としての学問を行っている学院ならではの授業ともいえると思います。

学院生と話す機会があったら、「何語話せる?」と聞いてみると、もしかしたら普段あまり聞けない言葉を聞けるかもしれません。
←あなたの1クリックが、学院祭を盛り上げる!!

2006/09/02 21:34

★学院紹介 #02 

今回は、勉強面に関して学院を紹介していこうと思います。

学院は三学期制で、それぞれの学期に「期末テスト」があります。
成績は各学期の期末テストを中心に、各教科100点満点でつけられます。

例えば・・・
英語(A):75
英語(B):80
現代文:90
第二外国語:95



というようにつけられていきます。
そして、その各教科の点数を平均したものが、その学期の成績になります。

そして、2年生になると期末テストとは別に「特別考査」略して「特考(トッコー)」と言われるテストがあります。
これは、大学学部進学の際に判断材料となるテストで、かなり重要なものです。

3年生は12月に特考、1月に期末テストと残り2つのテストで進学する大学の学部が決まります。
10月まで学院祭に全力を尽くした後、3年生は勉強に全力を尽くす日が待っていることになります。
早く学院祭が来てほしい気持ち半分、まだ来てほしくない気持ち半分・・・
卒業まで、3年生は忙しい日が続きそうです。
←あなたの1クリックが、学院祭を盛り上げる!!

2006/08/31 23:51

★学院紹介 #01 

今回は、今更ですが早稲田大学高等学院の紹介をしようと思います。

「学院」と呼ばれる早稲田大学高等学院は生徒数1800人の男子高です。
1クラス約50人×1学年12クラス×3学年の構成は全国でも珍しいと思います。

生徒のほとんどは東京都・埼玉県から通っています。中には千葉・神奈川から2時間以上かけて通う人もいます。
地方の中学出身で、一人暮らしをして通っている人も少なくありません。僕もその一人です。
帰国子女も多く、アメリカやシンガポール・マレーシアなどの中学出身の人も何人かいます。
学院には附属中学がなく全員が高校受験をして入ってきた人なので、本当にいろいろな人がいます。

部活動も盛んで、運動部ではアメフト部が関東大会優勝・全国大会ベスト4、
軟式野球部が東京都大会優勝・関東大会3位など素晴らしい成績を残しています。
文化部でもグリークラブや弁論部が全国規模の大会で素晴らしい成績を残しています。
また、個人でも運動系では国体、文科系では様々なコンクールで賞を取っている人が大勢います。

学院紹介、今後も何回かにわけて公開していこうと思います。
←あなたの1クリックが、学院祭を盛り上げる!!

×Official HP

56th GAKUIN Fes Official HomePage OPEN!!

×56th GAKUIN Fes

×第56回 早稲田大学高等学院 学院祭×

毎年約二万人を動員する学院祭。
高校規模の文化祭では日本有数の規模を誇ります。
今年のテーマは「あなたを熱くさせるもの」。
最新情報や、当日までの様子を公開します。

■テーマ
「学院祭 ―あなたを熱くさせるもの―」

■日時
2006年10月7日(),8日()

■場所
早稲田大学高等学院 →地図

詳しくはこちら

×new entry

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

×profile

56th GAKUIN Fes

Author:56th GAKUIN Fes
学院祭当日までの日々を公開していきます。
「―あなたを熱くさせるもの―」
今年の学院祭には、絶対あります。

広報班長:福田新

×about link

当ブログはリンクフリーですが、gakuin_fes_56th@hotmail.co.jpまでメールをいただけると嬉しいです。 リンクに関しては、下のバナーをご利用ください。

xxx

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。