--/--/-- --:--

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←あなたの1クリックが、学院祭を盛り上げる!!

2006/10/12 19:47

★後夜祭入場規制に関するお詫び 

10月8日に行われた後夜祭の入場規制に関してお詫び致します。

後夜祭が行われた本校の講堂は約1500人収容可能な建物ですが、その定員を大幅に越す来場者があった為、入場を規制させていただきました。
開始30分前にはすでに講堂がほぼ満席になってしまい、講堂入り口から並木道まで列ができる程になってしまいました。
また、その際後夜祭開始に合わせて来場されたお客様もたくさんいらっしゃったのですが、講堂前がすでにそのような状態だったため校門近くでも入場規制をさせていただきました。
講堂内座席は満席で、「立ち見でも」という人も大勢いらっしゃったのですが、演出の都合上通路での立ち見は危険を伴う為、立ち見での入場も禁止にさせていただきました。
総合案内班その他の調査によると、後夜祭を見に来たのに講堂に入場できなかった人数は約2000人で、定員1500人の倍以上のお客様が後夜祭を楽しみにしていてくれたことになります。
また、お客様だけではなく大勢の学院生も入場できませんでした。
元々定員の1500人に対して学院全生徒数は1800と全員が入場できないことは学院祭委員会生徒側・教員側共に承知の上での実行でしたが、半分以上が外部のお客様と思われる為、1000人以上の学院生も入場できなかったことになります。


今年から安全面に配慮して、ステージではなく講堂での後夜祭開催をさせていただきました。
ステージでの後夜祭開催時に
・お客様が退場される際、大勢の人が一斉に出口に殺到する
・後夜祭を見たくてもステージ前に入れず、やむを得ず帰るお客様が大勢いらっしゃった
・基本的にステージ前で地面に座ってみる人がほとんどだが、後方の立ち見で混雑していて押し合う等危険である
といった安全面や満足度の面で今まで悩まされてきた問題に対処するための方法として講堂での開催となりました。
前年の会議でも「来年以降は講堂にうつさないなら後夜祭は実施できない」という教員側の意見が出ました。

今年はそれらの問題を解消するために後夜祭を講堂で開催することに決定しましたが、当然たくさんの疑問点も生じていました。
・客席と舞台に間があり、盛り上がりにかけるのではないか。座席があることで臨場感を感じられないのではないか。
・座席の割り振りをどうするのか。学院生と外部客を同じ座席に配置することで問題はないのか。
・客だし時、スムーズな客だしは可能なのか
・ステージ前での後夜祭開催時のお客様の数は500程度だったのに対して、1500人収容の講堂が満員になるのか。
まだまだ多くの問題を抱えていましたが、それらの問題一つ一つを解消するために様々な対策を練り、どうにか講堂での後夜祭開催にこぎつけました。
執行部としても当日まで実際どのようになるのか全くの未知数で、不安だらけでした。
しかし当日、客席は満員になり、お客様退場時もセキュリティ班とスタッフの活躍によりスムーズに行え、スタンディングオベーションに始まって最高の盛り上がりと感動を見せられた後夜祭は正に最高のものになりました。

今回がはじめての試みとなった講堂での後夜祭開催。
多くの問題に対処してきましたが、今年「後夜祭を見れない客への対策」という部分で大きな問題が生じました。
後夜祭を見れなかった大勢のお客様、本当に申し訳ありませんでした。
来年以降の後夜祭に向けて、今後行われる後輩への引継ぎ時に、大きな問題として解決法を打ち出していくようにしていきたいと思います。
是非来年の学院祭、そして後夜祭を楽しみにしていてください。
スポンサーサイト
←あなたの1クリックが、学院祭を盛り上げる!!

×Official HP

56th GAKUIN Fes Official HomePage OPEN!!

×56th GAKUIN Fes

×第56回 早稲田大学高等学院 学院祭×

毎年約二万人を動員する学院祭。
高校規模の文化祭では日本有数の規模を誇ります。
今年のテーマは「あなたを熱くさせるもの」。
最新情報や、当日までの様子を公開します。

■テーマ
「学院祭 ―あなたを熱くさせるもの―」

■日時
2006年10月7日(),8日()

■場所
早稲田大学高等学院 →地図

詳しくはこちら

×new entry

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

×profile

56th GAKUIN Fes

Author:56th GAKUIN Fes
学院祭当日までの日々を公開していきます。
「―あなたを熱くさせるもの―」
今年の学院祭には、絶対あります。

広報班長:福田新

×about link

当ブログはリンクフリーですが、gakuin_fes_56th@hotmail.co.jpまでメールをいただけると嬉しいです。 リンクに関しては、下のバナーをご利用ください。

xxx

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。