--/--/-- --:--

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←あなたの1クリックが、学院祭を盛り上げる!!

2006/10/21 19:46

★当日の様子 #03:後夜祭 

初めての試みとなった講堂での後夜祭開催。
執行部全員が不安と緊張でいっぱいの後夜祭、でもなんとしても成功させなければいけない。
そんな思いを持ちながら、ステージ企画も終わりに近づいた頃講堂に足をむけると、そこには今まで見たことがない光景が広がっていました。
正に超満員の講堂。
隅から隅まで客席が埋まっていて、更に講堂の入り口から並木道まで入場を待つ観客が殺到していました。
1500人収容の講堂に満員の客を除いて、後夜祭の入場を待っていた人数は1000人以上。
その人達はせっかく来てくれたのに見れないという大変申し訳ないことになりました。
中には後夜祭が見れなくて泣きながら「後夜祭見たかったのに」と言って帰った人もいたようです。
本当に申し訳ありませんでした。

タイムテーブルより少し遅れて、後夜祭が開始。
"Full of F∞ls"によるオープニングのバンド演奏はスタンディングオベーション。
1500人の観客が総立ちになって手を振り上げ、クラップして「群青日和」を盛り上げました。
演奏が終わって割れんばかりの歓声の後、ステージ企画「学院生の野望」の第2位"オランゲランゲ"。
オレンジレンジの3人に扮した学院生3人による歌もかなりの盛り上がりを見せました。
二曲目「花」の時には、観客席でホタルを左右に振っていたのを見て感激しました。
プロのミュージシャンでも1500人を前に歌えることなんてそうそうある事ではないのでしょう。
そして次は同2位の"アキバ45"。アキバ系オタクに扮した4人によるクールなダンスは最高の盛り上がりを見せました。
アニメーションという高度な技術を要するダンスは、曲中でも歓声と拍手が沸き起こりました。
そしてここでも何回も取り上げてきた三年生によるダンス企画。
観客席まで降りて行われるエンターテイメント性の高いダンスは大好評でした。
観客にかなり接近してダンスすることもあって、あちこちから「キャー」という声が聞こえました。
最後ポーズが決まったときは、拍手と歓声で講堂に地響きがするほどでした。

※ここまでは自分自身が出演したこともあって状況がわかるのですが、この後移動やトラブルもあって一部自分が見てない部分があります。
 その部分に関して詳しく書けないこと、ご了承ください。

この後、新企画「ワセコレ」の表彰式が、正に「パリコレ」のショーの様な形式で行われたり、
有志企画表彰や執行部紹介、そして前日誕生日を迎えた委員長:猪股君へのサプライズプレゼントなどが行われました。
最後は全員で校歌を斉唱し、無事後夜祭は終了しました。

不安ばかりだった講堂での後夜祭は、いくつか課題を残しながらも大成功でした。
ステージから見た満員の観客席は最高の眺めでした。
後夜祭にお越しくださった皆さん、本当にありがとうございました。

D1000195.jpg

スポンサーサイト
←あなたの1クリックが、学院祭を盛り上げる!!

×Official HP

56th GAKUIN Fes Official HomePage OPEN!!

×56th GAKUIN Fes

×第56回 早稲田大学高等学院 学院祭×

毎年約二万人を動員する学院祭。
高校規模の文化祭では日本有数の規模を誇ります。
今年のテーマは「あなたを熱くさせるもの」。
最新情報や、当日までの様子を公開します。

■テーマ
「学院祭 ―あなたを熱くさせるもの―」

■日時
2006年10月7日(),8日()

■場所
早稲田大学高等学院 →地図

詳しくはこちら

×new entry

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

×profile

56th GAKUIN Fes

Author:56th GAKUIN Fes
学院祭当日までの日々を公開していきます。
「―あなたを熱くさせるもの―」
今年の学院祭には、絶対あります。

広報班長:福田新

×about link

当ブログはリンクフリーですが、gakuin_fes_56th@hotmail.co.jpまでメールをいただけると嬉しいです。 リンクに関しては、下のバナーをご利用ください。

xxx

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。